THOMAS MASON(トーマスメイソン)の生地でシャツをつくってみた

前回、初めてオーダーシャツをつくってみたところ、とてもよかったので今回もオーダーしました。

鎌倉シャツでオーダーシャツを作ってみました – Blog.IKUBON.com

IMG 1051

シャツの形は前回と同じとし、生地をトーマスメイソンのロイヤルオックスフォードの100番手にしてみました。生地の番手が少なくなると、織った糸の細さが太くなります。100番手の生地のシャツを持っていますが、オックスフォード系の生地の場合、番手が少なくなると、どうしてもカジュアルっぽい感じになってしまいます。でも、トーマスメイソンの生地であれば、前回の200番手よりも生地が分厚くなりますが、質感がよいのでドレッシー感は十分です。

200番手の生地と値段は同じなので、次は200番手の生地にしようか、トーマスメイソンの生地にしようか迷いどころです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク