鎌倉シャツでオーダーシャツを作ってみました

ワイシャツは鎌倉シャツでロイヤルオックスフォード・200番手の生地のシャツと決めています。そこそこ値段もしますが、縫製、生地がよいので、おすすめです。難点はよく在庫切れになっているところ。今回も在庫がなかったので、思い切って、オーダーで作ってみました。

ネットでも注文できるのですが、自分の体のサイズが分からなかったので、店舗で計測してもらいました。パターンオーダーなので、どの部分がカスタマイズできるのか説明も聞けてよかったです。自分のサイズが分かったので、次回以降はネットで注文することができます。

オーダーは、形(ボディ、襟型、カフス)、サイズ(ネック、着丈、裄丈、カフス幅、肩幅、袖幅)を選ぶことができます。よかったのが、カフス幅と袖幅。カフス幅は腕時計をする左手だけ5mm大きくし、袖幅(二の腕の部分)を心持ち(指でつまんだ程度)詰めました。また、フランチェーゼ(少しオープンな襟)という襟型を試してみることに。

約2週間で届きました。

IMG 0822

タグもオーダー専用の仕様となっていました。

IMG 0823

ボタンは200番手のシリーズは白蝶貝の厚手のボタンですが、こちらは少し薄いです。

IMG 0825

同じシャツがいくつもあるので、シャツを下ろした時期をタグを記入し、使い始めます。

IMG 0824

1着13,000円程度でしたが、ふるさと納税でギフトカードをもらうと安く作ることができます。

【おすすめ】 鎌倉シャツのふるさと納税を探す | ふるさとチョイス

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク