Evernote 3年版を購入

名刺をEvernoteで管理しているため、Evernoteを手放すことことができません。しかも名刺をスキャンした後は放置しているだけなので、どうしても画像から文字を読み取る機能が必要です。なので、Evernoteのプレミアムで契約し続けなければならないのです。

有料プラン

ソースネクストよりプレミアム3年版の販売が再開されたので、購入することにしました。しかも10月31日までに購入すると13,824円(税込)なので、直接、Evernoteで更新(5,200円×3年)するよりも10%ほど安く購入することができます。

まずはソースネクストのページでEvernote 3年版を購入

EVERNOTE(エバーノート)プレミアム|ソースネクスト

注文が完了すると、このようなプレミアムコードが発行されます(後からメールも届きます)。

SOURCENEXT__ご購入__

プレミアムコードをコピーして、コード登録のサイトへ。そしてこちらでプレミアムコードを入力(貼付)。

» ソースネクストユーザーの皆さん、Evernoteへようこそ! | Evernote

ソースネクストユーザーの皆さん、Evernoteへようこそ!___Evernote

コードの入力を終えると、Evernoteへのログインページを知らせてもらうためにメールのアドレスを入力します。

ソースネクストユーザーの皆さん、Evernoteへようこそ!___Evernote

メールで送られてきたページからEvernoteへログインすると「あと一回のクリックです」とのメッセージ。

Evernote_ギフトの引き換え

指示どおりクリックすると、Evernoteプレミアム3年分のポイントが加算されました。

おめでとうございます!

念のためポイントを確認すると、ちゃんと360ポイントになっています。

ポイント

安いからといって3年分をまとめて購入しましたが、3年後にEvernoteは残っているのでしょうか。なくなってしまうとお金の面でも痛いのですが、名刺が管理できないということはもっと痛いです。

ズボラな僕がEvernoteで情報の片付け達人になった理由
倉下 忠憲
シーアンドアール研究所 (2016-02-26)
売り上げランキング: 115,425
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク