DropboxでURLをフォルダに保存できるようになった

ブラウザーで開いているタブ(URL)をWEB版Dropboxのフォルダにドラッグ&ドロップして放り込むことで、フォルダにURLが保存される機能がリリースされました。つまり、Dropbox版ブックマークサービスです。

Bookmark_-_Dropbox

ドラッグ&ドロップして放り込むだけといっても、かなりコツが必要でした。Safariで試してみたところ、URLをドラッグすることはできたのですが、ドラッグしながらDropboxのタブを開くことができませんでした。ChromeではURLの前のアイコンをドラッグすると、マウスポインタに+表示が付き、Dropboxのタブへ放り込むことができました。FireFoxでもうまくできました。

レゴのブロックでモザイクをかけた画像が作成できる「Brickapic」_と_1Password

ブックマークしたURLをチームで共有することができて、URL一つ一つにコメントを付けることが可能です。

ikubon_com_url

当然ながらアプリを通じて、iPhoneからもURLを開くことができます。

image

ファイルの共有はDropbox、リンクの共有は別のサービスということもなく、Dropbox一つでファイルもリンクも共有できるということがありがたいです。

Dropbox
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク