Kindle本を誤って買ってしまったので、返品してみた

iPhoneで次に読むKindle本を物色していたところ、知らぬ間に「1Clickで購入」ボタンを押していたようで、Kindle本を購入しましたというメールが届きました。数百円のことだから、返品するのも…と感じてはいましたが、次、同じ間違いをしたときに迷わないように、勉強を兼ねて返品することにしました。

アマゾンのヘルプに概略は書いてありますが、Kindle本を返品するには「カスタマサービスに連絡」しなくてはなりません。

» Amazon.co.jp ヘルプ: Kindleの返品

Kindle本の返品

「カスタマサービスに連絡」のボタンを押して、返品手続きをスタートします。まず、最初に問題となった注文の種類を選択します。Kindle本の返品なので「Kindle」を選択し、Kindleがインストールされているデバイスを選びます。返品の場合は固有のデバイスに起因する問題ではないので、どのデバイスを選んでも大丈夫だと思います。

Kindle本の返品

次にドロップダウンメニューから「Kindle本について」と「Kindle本の返品」を選びます。

Kindle本の返品

問い合わせの種類の選び終わった後、返品する旨を伝えないといけないのですが、電話、チャット、メールの連絡手段を選んで内容を伝えます。

Kindle本の返品

今回はチャットにしてみました。チャットのボタンを押してから1分程度でオペレーターにつながり、Kindle本を返品したい旨を伝えます。すると…すぐさま、返品しますの返事が戻ってきました。

Kindle本の返品

チャットが終了し、しばらくすると、返金が完了した旨のメールが届きました。

Kindole本の返品

買うのは1クリックで済むのに、返品には手間が掛かって億劫だなと感じてましたが、実際にやってみると、かなり早く対応して頂けたので、非常によかったです。ちょっといい経験をしました。

Kindle Paperwhite(ニューモデル)
Amazon (2013-10-22)
売り上げランキング: 6

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク