こんなにもあったFeedlyのキーボードショートカット

WEB版のFeedlyで記事を読んでいるときに、間違えてキーボードを叩いたら、Twitterに投稿できるようになっていたので、ほかにもあるんじゃないかと、一つずつキーを叩いて調べてみました。

キーボードを一つで起動するもの

  • A,/:コンテンツ(RSSフィード)の追加
  • B:Bufferへ投稿
  • C:Evernoteへの投稿(多分、有料会員になっていないので使えるのかどうか分かりません)
  • D:Deliciousにブックマーク
  • E:Gmailとの連動(この機能はまだ装備されていない)
  • F:Facebookへ投稿
  • G:G+他のキーで移動。例えば、Hだとホームへ
  • J:次の記事に移動(記事を読んでいる状態で)
  • K:前の記事に戻る(記事を読んでいる状態で)
  • L:Linkedinへ投稿
  • M:既読/未読の切り替え
  • N:次の記事に移動(記事を閉じた状態で)
  • O:記事を開く/閉じる
  • P:前の記事に戻る(記事を閉じた状態で)
  • R:再読み込み(リフレッシュ)
  • S:「Saved For Later」を付ける
  • T:Twitterへ投稿
  • V:オリジナルの記事のページを開く
  • X:記事を削除(再読み込みすると、また元に戻りますが)
  • ?:キーボードショートカットの一覧が表示(抜粋されたもの)

Gの後に、もう一つのキーと叩くことによって起動するもの

  • G+A:ALLへ
  • G+B:前のセクションへ(例えば、ALLからSaved For Laterへ移動した後にG+Bをすると、ALLへ戻る)
  • G+D:Organize(Feedの設定)へ
  • G+G,G+U:Magic Barの起動
  • G+H,G+M:Homeへ
  • G+I:Contensへ
  • G+K:Karma(Twitterで共有しているコンテンツの反応をみる機能。実験版)へ
  • G+L:Saved For Laterへ
  • G+P:Preferences(設定)へ
  • G+T:Must Readへ

Shiftといっしょにキーを叩くことによって起動するもの

  • Shift+J:ALLへ移動
  • Shift+A,Shift+M:すべて既読にする
  • Shift+V:オリジナルの記事をプレビュー表示

かなりの隠しコマンドのようなものもあり、一度、試してみるのもいいと思います。うえに挙げたキーボードショートカット以外にもありそうですが、ご存じの方は、コメントで教えていたただけると、うれしいです。

follow us in feedly

スポンサーリンク