Gmailの二段階認証の設定をした

Gmailのアカウントが乗っ取られるということで、ぼくも二段階認証の設定をしました。一連の設定をメモ代わりに残しておきます。

設定はGmailの画面の右上にあるアイコン(ログアウト時に選択するアイコン)から。そこの「アカウント」をクリックしてスタートします。

Gmail Account


アカウントのメニューに移るので、こちらから「セキュリティ」を選びます。

Gmail Account

2段階認証プロセスがオフの状態になっているので「選択」を押してオンにします。

Gmail Account

オンにすると二段階認証の設定が開始します

Gmail Account

まず、Googleから認証用のコードを受け取るために携帯電話のアドレスを設定します。

Gmail Account

携帯のアドレスを入力すると、そのアドレスに認証コードが送信されます。送られてきたコードを入力すると認証は完了。

Gmail Account

ログインの度に認証をするのは面倒なので、よく利用するパソコンについては「このパソコンを信頼できるパソコンとして登録する」にチェックマークを付けておけば、次回のログインからは認証作業が省かれます。

Gmail Account

これでウェブからGmailにアクセスする分については設定が完了です。

Gmail Account

このままだとiPhoneのメールアプリからはアクセスできないので、こちらのページでアプリ毎に固有のパスワードを発行します。

» アカウント情報

Gmail Account

Gmail Account

iPhoneの設定よりメールのパスワードをここで発行されたパスワードに書き換えれば、iPhoneのメールアプリの設定は完了です。また、Gmailアプリについては、固有のパスワードを発行して設定するのではなく、上記の認証コードをもう一度発行して設定します。

設定に時間がかかるのですが、乗っ取れられるともっと怖いことなので、面倒くさくてもきちんと設定した方がいいですね。GmailやPicasa、Google ReaderとGoogleに依存しているので、本当にこれらのサービスが使えなくなると怖いです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク