Google Drive所感

もともと、Picasaの容量が不足していたので、Googleで追加容量のプランを申し込んでいました。大量に画像を保存する訳でもなかったので、ぼくの場合、Picasaの料金設定がFlickrに比べると安くてちょうどよかったのです。このほか、SONYのVGF-CP1がPicasaの保管している画像をランダムに写してくれるということもあります。

» VGF-CP1をしばらく使ってみての感想 – Blog.IKUBON.com

Google ドライブのリリースとともにストレージの料金設定が変更となりました。これまでは年間で5ドルで済んでいたものが、最低でも月額で2.49ドル、約6倍になってしまいます。ただ、古いプランを変更しない限り、旧のプランを継続することが可能です。

» 古い容量プランと新しい容量プラン – Google Drive ヘルプ

Google の保存容量プランは変更されましたが、次に該当する間は現在のプランを使い続けることができます。

  • アカウントが継続してアクティブである
  • Google ウォレットのお支払い情報が正確かつ最新である
  • 現在のプランをキャンセルまたはアップグレードしていない

アカウントが無効になっていたり、クレジット カードが拒否されたり、容量プランを変更(アップグレードとダウングレードのどちらでも)した場合は、Google の新しい容量プランに切り替わります。

新旧プランの比較表があったのですが、この表では旧プランではGoogle ドライブの記載がなく、旧プランを継続しておれば、Google ドライブが利用できないのかと不安でした。


Googleより案内状が届き、この心配も吹き飛びました。Dropbox、Evernote、Google ドライブと選択肢が増え、どうしようかな、どれも一長一短でこれと決めることができません。

できるポケット+ Gmail 改訂版 (できるポケット+)
まつもとあつし できるシリーズ編集部
インプレスジャパン
売り上げランキング: 27223

スポンサーリンク