Gmailのタスク管理機能を使ってみた

| コメント(0) | トラックバック(0)|
  
  

Gmailにタスク管理機能が付いたということで試してみました。

 

まずはGmail LabsでTasksを有効にすると

gmailtask1

 

サイドバーに「Tasks」というメニューが表示されます。

gmailtask2

 

Tasksを選択すると、右サイドにタスクウィンドウが表示されます。

gmailtask3

タスクの追加はタスクウィンドウの「+」で追加できます。タスク入力後、Enterで次々とタスクを入力していくこともできます。また、メールを選択して「Shift + T」でも追加可能。タスクには期限とメモを入れることができ、必要最低限の機能は備えています。

gmailtask4

 

リマインダーメールが届くと、そのメールに「Shift + T」するだけでタスクが追加できるというわけだから、すごく便利。あとは思いついたらすぐにタスクを登録したいので、Popoutしたタスク画面にiPhoneからアクセスできるか試してみました。

gmailtask5

どうも無理みたい。

携帯から使えるようになると最強のタスク管理ツールになれるのですが...。iPhone専用アプリがでてくれることを切に願います。

追記 

「Shift + T」以外のキーボードショートカットが紹介されていました。

  • 「g」の後「k」でTasksがオープン
  • ↑↓でナビゲーションが移動
  • Deleteでタスクを削除。Backspaceでタスクのテキストを一文字ずつ削除
  • Tabでインデントが追加。Shift+Tabでインデントが削除
  • Ctrl+↑でタスクが順が上に移動。Ctrl+↓で下に移動
  • Shift+Enterでタスクの詳細が表示

 

  • Open the tasks box by typing g then k if you have keyboard shortcuts enabled.
  • Create a task from an email by pressing Shift+T if you have keyboard shortcuts enabled.
  • Navigate between tasks using the arrows.
  • Delete a task by deleting the text and hitting backspace.
  • Organize your tasks by indenting them — just hit Tab to indent and Shift+Tab to un-indent.
  • Ctrl+Up moves a task up the list and Ctrl+Down move it down.
  • Hit Shift+Enter when in a task to show its details
Gmail Tasks
関連記事   
  

Backtweets

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Gmailのタスク管理機能を使ってみた

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ikubon.com/mt/mt-tb.cgi/102

Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    track feed Blog.IKUBON.com

    • SEO対策