Thingsに乗り換えました

To Do リストの管理は、Remember The Milk、Wunderlist、Google Tasksなどいろいろ使っていましたが、前から気になっていたThingsを使うことにしました。iPhone、iPad、Macのアプリをすべてインストールするとなると、結構な金額になるから、いままで躊躇していましたが、iPhoneとiPadのアプリが無料のセールになっており、こんなチャンスは今しかありません。

Thingsを使ってみて、いいなぁと感じたところが、仕事、プライベートなどのリスト単位でタスクを管理するのではなく、いつ(特に今日)やるべきタスクなのかという点にフォーカスを当てているところ。今まで使ってきたタスク管理アプリとちょっと違います。

Things
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス

Things

Mac版のアプリはこんな感じ。キーボードショートカットが充実しており、かなり使いやすいです。

Things
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス

Things

iPhoneで「Thingsに追加」というボタンが設置できたり、Macではキーボードショートカットで、タスクの入力画面を呼び出せたり、タスクを思い起こしたときにいつでも登録できるようにすることができます(Siriでの登録も可能)。

Things

ThingsのサイトからダウンロードするとMacアプリが試用できるので、とりあえずiPhoneアプリをはじめ、すべてを無料で使える今のあいだに試してみてはどうでしょう。

» Things – task management for Mac & iOS | Cultured Code

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術
デビッド・アレン
二見書房
売り上げランキング: 2,128

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク