Google Readerからの引越

Google Readerの停止まで、あと1週間を切ってしまいました。次のRSSリーダーにFeedlyしました。選んだ理由は二つあり、その理由の一つにGoogle Readerからの移行が簡単だったこと、もう一つはiPhoneのアプリがあるということ。

» welcome to feedly

Feedly

ブラウザ版のFeedlyはキーボードショートカットも備えており、見た目もスッキリしており、Google Readerから替わっても違和感をほとんど感じることなく使うことができます。

Feedly

決め手になったのは、iPhoneアプリの有無です。RSSフィードを読む時間の7割はiPhoneで、移動中のスキマ時間を有効に活用したいのです。iPhoneでサクサク読むことができないと、かなりのイライラがつのってきます。

Feedly公式のアプリもあるのですが、こちらよりも既にFeedlyに対応しているNewsifyの方がおすすめです。なぜかというと画像をキャッシュしてくれるから。

Newsify: Your RSS News and Blog Reader 2.0(無料)
カテゴリ: ニュース, 仕事効率化
販売元: Ben Alexander – Ben Alexander(サイズ: 9.4 MB)

記事も読みやすく、Reederとかに慣れている方にはいいんじゃないでしょうか。

Untitled

特にいいなぁと感じたのが、ナイトモードでの表示。目が疲れなくていいです。

Untitled

ちなみに、ぼくはByline派。左右のフリックで記事を読み飛ばしていくのが合っているので、早くBylineがFeedlyに対応してもらえると助かります。

» Q「Googleリーダー終了でBylineユーザーはどうなるの?」A「Feedlyに対応するよ!」 – たのしいiPhone! AppBank

Google Readerからの移行はかんたんといっても、FeedlyではOPMLをアウトプットする機能がいまのところ備わっていません。なので、Google ReaderからOPMLをダウンロードしておいて方が無難です。

» Google データエクスポート

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク