カッコいいページがすぐに公開できる「Striking.ly」

FlickrやInstagramなどに写真を投稿しておれば、その中からピックアップしてアルバムのようなウェブページを作成することができます。写真を選択しコメントを入れるだけという手軽さで、手は掛からないけれども見た目はグッド。そんなStriking.lyでぼくのページを作ってみました。

» Striking.ly

Strikingly


登録が完了すれば、テンプレートを選んでいきます。

Strikingly

次に公開するページのタイトルやURLを設定。

Strikingly

ページに掲載する写真のソースを設定します。ローカルのPCからアップロードするのは当然ながら、Facebook・Flickr・Instagram・Dropboxという、ぼく好みのサービスにリンクさせることができます。

Strikingly

選択した写真はサイズを変えたりフィルターを掛けたりと、単にページに貼るだけではなくカスタマイズすることが可能。

Strikingly

写真のアップロードを終えると説明を追加します。

Strikingly

いくつかの写真をページに貼り込んでできたものがこちら。

» Ikubon*Strikingly on Striking.ly

Strikingly

サクサクサクと、20分程度の時間でできあがりました。自分一人だけでこのようなページを作るのはムリなのですが、このようなサービスがあれば本当にかんたんにできてしまうのがウレシイです。

スポンサーリンク