オンラインならではのマインドマップが作成できる「SpiderScribe」

テキストとテキストをつなぐだけ、というマインドマップなら、メモ用紙に手書きだけで十分だと思います。せっかくオンラインでマインドマップを作るのであれば、手書きでは作ることができないマインドマップを作成したいものです。ちょっと高機能のマインドマップを作成できるSpiderScribeというサービスがあったので試してみました。

» Online Mind Mapping and Brainstorming app – SpiderScribe

SPIDERSCRIBE

 

マインドマップの作成を開始すると、無地のシートが現れます。

SpiderScribe

 

マインドマップは下のドックからアイコンをドラッグして、アイテムを配置させていきます。日本語でも文字化けすることはありませんでした。

SpiderScribe

 

なんといっても、地図や画像、ファイルといったアイテムを配置できるところがいいですね。地図だとこんな感じで、場所を残すことができます。手書きのマインドマップだと住所を記す程度で終わってしまうので、地図というイメージとして残すことができるのがいい。

SpiderScribe

 

どのようなファイルもアップロードできるので、一つのマインドマップに必要なものが全て収まってしまいます。これまた非常にいい。

SpiderScribe

 

このSpiderScribeだとアイデアを出した後、1月、1年としばらく経ってから、もう一度見直したとき、ファイル、画像、地図といった必要なアイテムが一つのマインドマップに収まっているので、「あのときの画像は…どこへいった」といったことがありません。アイデアを出した出がらしのマインドマップをもう一度、活用できるようになりますので、非常にいいツールだと思います。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク