クライスのペンケースを買いました

ボールペンなどの筆記具をカバンのポケットに放り込んで持ち歩いていたのですが、カバンを替えたときに移し替えるのが大変だったこともあり、ペンケースに入れてまとめてみることにしました。

今回、買ったのがクライスの麻製のロールペンケース。ペンをくるりと巻き込むようにして収納します。革製のものだとちょっと重厚すぎだと感じていたので、麻製のライトな感じがちょうどぼくにぴったりでした。

» kreis / クライス ロールペンケース | カンバス(麻)|文具・雑貨通販ショップ クライス

 

開いてみたところ。ペンは7,8本くらいは収まり、サイドにポケットがあるので、こちらに定規や消しゴムを入ります。

 

ついでに、ぼくがいつも使っているペン類のご紹介。上から無印良品の蛍光ペン、JetStreamの3色ボールペン、製図用のシャーペン、最後が消しゴム。

無印良品の蛍光ペンはキャップなしのタイプなので、キャップをなくすこともないし、片手ですぐに使えるので、本を読みながらマーカーを引くときに便利です。一番下の消しゴムは、うちの子供が進研ゼミのチャレンジでもらったおまけ。こちらもプッシュ式で消しゴムが出てくるもの。この手のペン型消しゴムのタイプの中でも太い部類に入ると思います。なので、消しやすくて使いやすいのです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク