Amazonのほしい物リストに登録するとTwitterに流してくれる「Wish and BAM」

以前、Yahoo!PipesでAmazonのほしい物リストに登録するとTwitterへ投稿するPipeを作ってみたのですが、AWSへのリクエストの送信が複雑になり、せっかく作ったPipeも使えなくなってしまいました。

» Amazonのほしい物リストに登録したら、そのままtwitterにポストするPipeを作ってみた – Blog.IKUBON.com

このPipeと同じことを実現してくれるサービスがあったので試してみました。

» Wish and BAM!

Wish and BAM

 

まずはWish and BAMよりTwitterの認証を受けて、次にAmazonのほしい物リストのURLを登録します。Amazonのほしい物リストのURLはこちらから

Wish and BAM

 

「友達に知らせる」を選択すると

Wish and BAM

 

このようにURLが表示されるので、こちらのURLをコピー。

Wish and BAM

 

コピーしたURLをWish and BAMに登録すると設定は完了。

Wish and BAM

 

あとはAmazonでほしい物リストを登録すると、自動的にTwitterへ投稿されるようになります。

#wishlist: 11インチよりもこちらの方が欲​しい – Apple MacBook Air 1.86GHz Core 2 Duo/13.3″/2G/12​8G/802.11n/BT/M​ini http://goo.gl/3L778Mon Mar 28 07:46:40 via wishandbam

デフォルトでは「#wishlist: [comment|80] – [title]」とハッシュタグにほしい物リストにつけたコメント、商品名という並びでTwitterに投稿されるのですが、Settingのページで自分好みの様式に変更することも可能です。

Wish and BAM

Wish and BAMですが、日本のAmazonでも問題なく投稿できました。リンクにはアソシエイトタグが付くとなっていますが、日本のAmazonだからでしょうか、アクセスしたところそのようなタグは付いていませんでした。ならば、ぼくのタグを付けてもらえるといいのになぁ。

スポンサーリンク