Dropboxのフォルダーやファイルを共有することができる「Views.fm」

Dropboxにあるファイルやフォルダを共有する場合にはお互いにDropboxの登録やアプリのインストールが必要となります。Dropboxのアプリを相手側にインストールしてもらうほどでもないのだけれども、自分のDropbox内にあるファイルやフォルダを共有したいときには、このView.fmを利用するとかなり便利。

» views.fm

Views.fm

 

View.fmでアカウントを登録し、その後、DropboxでView.fmの認証を受けます。

認証を受けるとDropbox内にあるフォルダやファイルが一覧で表示。これらのフォルダやファイルのうち共有したいものを選択します。

View.fm

 

選択すると、プライベートで共有するか、パブリックで公開するかタブを選びます。どちらかのタブを選び、共有するフォルダについて(views.fm/ikubon/)photoといったようにアドレスを設定します。また、プライベートを選択した場合には共有したい相手のメールアドレスを入力して共有するフォルダ、ファイルのアドレスを連絡します。

Views.fm

 

共有の設定が完了した後にViews.fmにアクセスしてみると、画像はサムネイルで表示され、音楽は直接再生することが可能。

View.fm

 

サムネイルをクリックすると大きな画像が表示されます。

Views.fm

 

冒頭に述べたように相手と自分との間にDropboxの使用頻度に差がある場合には、このようなサービスを使うといいと思います。また、公開しているファイルをダイレクトに編集しできるからFTPのような煩わしさがありません。 共有というより公開といった使い方に向いており、かんたんなフォトアルバムにしたり、ちょっと変わった使い方もできるところがいいですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク