Dropboxを利用したソーシャルネットワーク「Frenzy」

まだまだ使いこなしていないのですが、Dropboxで共有しているフォルダを介してソーシャルネットワークを構築できるFrenzyというアプリがあったので試してみました。

» Frenzy – The Dropbox powered social network

Frenzy

 

ダウンロードしたアプリを起動させるとメニューバーに吹き出しの形をしたアイコンが表示されるようになります。右クリックメニューよりPreferencesを選び、表示名の設定やHotkeyの設定を行います。

Frenzy

 

Dropboxでは共有しているフォルダのうち、どのフォルダをFrenzyの対象とするのか選択します。

Frenzy

 

吹き出しのアイコンをクリックすると、コメントを投稿することができます。ご覧のとおり日本語も問題なく投稿することができました。

Frenzy

 

共有したいファイルやURLがある場合には登録したHotkeyを押すとコメント内にリンク付きで表示させることができます。これはかなり便利。キーひとつでリンクができてしまいますからね。

Frenzy

 

今のところ、アプリはMacでかつOSX 10.5以上しか対応していません。アプリが動く環境であればDropboxの共有フォルダを設定するだけでクローズドのネットワークがかんたんにできてしまいます(ただ、ぼくのまわりにはMacユーザーでかつDropboxを共有している人がいないので…)。しかもDropboxのフォルダを既に共有しているので、ファイルの共有も楽々となりますから、共同で作業をされている方がおれば特にいいんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク