ソーシャルサービスをつなげて、ごにょごにょできる「ifttt」

少し触ってみましたがこれは楽しい。いくつかソーシャルサービスをつなげて、ちょっとしたことができてしまいます。例えば、Flickrに写真をアップロードすると、アップロードしたことをTwitterへポストするといった風に。「ifttt」というサービスよりインビテーションが届いたので試してみました。

» ifttt / Coming Soon

ifttt

 

という訳で、試しにタスクを作ってみました。今回作成したタスクはGoogle Readerでお気に入りを付けるとTwitterに投稿するというもの。まず、Create new taskのボタンより作成を開始。

ifttt

 

最初に元となるサービスを選択します。Delicious、RSSFeed、Flickrなど、数はかなり揃っています。

ifttt

 

今回はGoogle Readerのお気に入りをTwitterへ投稿するタスクなので、Google Readerを選択。

ifttt

Google Readerだと共有、お気に入り、スター付きのアイテムを元データとして扱うことができます。

ifttt

 

次に投稿先のソーシャルサービスの選択に移ります。

ifttt

 

投稿先の一覧が表示されるので、こちらからTwitterを選びます。他にもDeliciousを選択すれば、Google Readerでお気に入りを付けると、Deliciousにブックマークができるという使い方もできるということですね。

ifttt

 

Twitterで行うことを選択しますが、こちらは投稿しかありませんのでPost a new tweetを選びます。

ifttt

 

Twitterに投稿するフォームを設定します。今回は素のまま、タイトルとリンクを投稿するようにしました。

ifttt

 

最後にタスクの説明とタスクを分類するためのタグを付ければ完成。

ifttt

 

先ほど作ったタスクがきちんと作動するか試してみました。このようにGoogle Readerでお気に入りを付けてみると

ifttt

 

このように時間差もほとんどなく、Twitterに投稿されていました。

Google Places、iPhoneアプリとして登場【湯川】 http://bit.ly/iiwckaless than a minute ago via ifttt

 

情報を加工することはちょっと無理なようですが、他のサービスをかんたんにつなげることができるので、Yahoo! Pipesと組み合わせたりするともっと自分だけのサービスができると思います。コードの知識が全く要らないというところがとてもいいですね。

スポンサーリンク