手軽にファイルをシェアできるGe.ttとLet’s Crate

アカウントの登録が必要なく、ファイルが共有できるサービスが二つほどあったのでご紹介。

既にいくつかのブログでGe.ttの魅力が紹介されていますが、このGe.ttの魅力はなんといっても、アップロードするとURLが短縮されてすぐさま共有できるところでしょう。

» ge.tt | gett sharing

Ge.tt

 

試しにファイルをアップロードしてみました。するとFacebook、Twitter、メールへと共有できるようになっています。複数のファイルはドラッグしてアップロードさせることも可能。このあたりの配慮に感心します。また、アカウントを登録しない場合には30日間で削除されるようになっています。

Ge.tt

 

もう一つのファイル共有サービスは「Let’s Crate」。ファイルを箱へドラッグするとアップロードが開始します。複数のファイルを放り込むとエラーになってしまったので、ファイルは一つずつしかアップロードできないと思います。

» Ridiculously easy file-sharing: Let’s Crate.

Let's Crate

 

こちらもアップロードすると短縮されたURLが発行されます。アカウントを登録しない場合には30分しか保管されません。賞味期限の短いTwitterなら十分な場合もあるかもしれませんが、やはり30分は短いので必要ならばアカウントを取るべきでしょう。

Let's Crate

ファイル一つ、共有時間が短時間でもよいという場合であれば、ドラッグ一つでファイルが共有できるLet’s Crateでもいいのですが、ファイルの保存期間や複数のファイルを共有できるといった点でGe.ttに軍配が上がります。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク