検索結果内にウィンドウ表示する「Untabbed」

調べ物をするときには、検索結果からいくつものサイトを開くことになるのですが、開いてすぐに自分の求めている内容とは違うものであることがわかったりします。こんな時には開いては元の検索結果に戻ったりの繰り返しとなる訳で、結果に表示されたサイトをチョイ見ができると申し分ないのです。このような時に役に立ちそうなのが「Untabbed」。

» Untabbed: the one tab search

Untabbed

検索結果内にサイトをウィンドウで表示する、どういうものなのか言葉ではうまく表現できてないと思うので、早速試してみることにしましょう。

検索結果はこんな感じ。これではGoogleで検索した結果と同じようなレイアウトで表示。Untabbedの何がよいのかはこれから。

Untabbed

 

検索結果のリンクをクリックすると、右に小さなウィンドウでリンク先のサイトが表示。サイトはひとつだけでなくいくつも開くことができるようになっています。

Untabbed

 

結果をタブでたくさん開いてしまうと閉じるのが大変だったりする訳で、タブ一つを閉じればよいっていうのも好感が持てます。Googleの検索結果って、デスクトップに付いている横長のモニターを使ったときには右側がすごく余っている感じがするので、スペースを有効に使えるようにもなりますしね。

スポンサーリンク