Xmarksがマストアイテムになってきた

自宅や職場で使っているWindows PCやMacで、以前はDeliciousを使ってブックマークを共有していたのですが、Xmarksという拡張機能を使い出してからはブックマークはこいつで同期させてしまえという状態になってしまいました。

同じパソコン内のFirefoxやChromeとブラウザーが異なっても、拡張機能が対応しているのでバッチリと同期が可能です。

» Xmarks | Bookmark Sync and Search

Xmarks

 

ここまでだとDeliciousでも十分に対応できるのですが、

Firefoxにはスマートキーワードやブックマークにキーワードが付けられる機能があり、この機能にどっぷりと浸かっているため、なかなか他のブラウザーに乗り換えられないのです。ただ、この設定はブラウザーの機能なので、Windows PC、MacとFirefoxをインストールすれば、その数の分だけそれぞれのマシンで設定しないといけません。

ところが、Xmarksではブックマークがクラウドに保存され(ここまでがソーシャルブックマークと同じ機能)、さらにスマートキーワード等の設定までも同期する(これがXmarksにしかできない機能)するのです。おかげで面倒な設定を一つをおこなっておけば、他のマシンでも新たに設定することなく使えるようになりました。

ちょっと残念だったのが、iPhoneアプリ。PC版でこれだけの満足させてもらっていたので、かなり期待してました。ブックマークの検索ができるという機能があるものの、機能的にはSafariでXmarksのモバイルサイト(http://mobile.xmarks.com)にアクセスしたときとほぼ同じだったので。

» Xmarks for iPhone icon

スポンサーリンク