Picasa3.8の新機能Face Movieがたのしい

Googleの写真管理ソフトPicasaの新しいバージョン3.8がリリースされました。いくつか新機能が追加されましたが、中でもFace Movieという機能がおもしろい。

» Google Photos Blog: Picasa 3.8: Face movies, Picnik integration, batch upload, and more

もともとPicasaには顔認識の機能が備わっていたのですが、それは顔にタグを貼って分類するために使われていたもの。わざわざ顔を認識させなくてもタグ付けはできるので、タグ付けのための機能にしてはもったいない機能だと思ってました。今回のFace Movieはようやく、顔認識の機能をフルに使いこなしたものといってもいいのではないかな。

PeopleよりFace Movieを作成したい人を選択して、Create Face Movieのボタン(一番右)を選択すると作成開始。

Face Movie

 

編集用の画面が起動するので、Face Movieから外すには画像を選択して×をクリックするとOK。

Face Movie

 

写真と写真の移り変わりの効果をTransition Styleで設定した後にムービーを書き出すとできあがり。直接、YouTubeにアップロードすることも可能。

Face Movie

 

試しに作ってみたのがこちら。写真と写真の間隔を短くしたので、スピードが速くなってしまいましたが、普通はもっと遅いです。

 

日本語版はまだバージョン3.6のまま、新機能を試したいのであれば英語版をインストールする必要があります。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク