WEBサービスのAPIの窓口となる「Embed.ly」

かなりすごいサービスがでてきましたね。WEBサービスへのリンクさえあれば画像や映像などが貼付用のコードなしで貼り付けられているというもの。

» Embedly

Embed.ly

 

<head>タグか<body>タグの間にJavascriptのコードを一行貼り付けるだけで準備は完了。

<script type="text/javascript" src="http://scripts.embed.ly/embedly.js" ></script>

 

まずはTwitterから。今回も修造Bot先生の暑い熱い言葉で試してみました。ほんとに普通のリンク用のタグを貼っておくだけです。

http://twitter.com/shuzo_matsuoka/status/20436555997

 

次はFlickr。

http://www.flickr.com/photos/ikubon/4817267321/

しかも、対応しているサービスの数が現在で112と、かなり多いですね。

» Embedly – API

Embed.ly

 

貼り付けだけでなく、APIとしても使うことも可能。Embed.lyのURLにサービスのURLをつなぎ合わせて放り込みます。

http://api.embed.ly/v1/api/oembed?url=http://twitter.com/shuzo_matsuoka/status/20436555997&format=xml

XMLやJSONのフォーマットが選べたり、ほかにもいくつかオプションが選択できるようになっています。

» Embedly – API – Documentation

いろいろと応用が利きそうなので、もう少し使い込んでみようかと思います。

 

スポンサーリンク