iPhoneから画像をアップロードするにはPixelpipeのアプリで行うべし

iPhone 4がだんだんと手に馴染んできたので、iPhone 3Gにはなかった動画を撮ったりして楽しんでいます。しかも撮った動画はかんたんにYouTubeへアップロードできますね。ただ、iPhoneの写真アプリからYouTubeへアップロードすると画質が落ちてしまいます。

せっかくきれいに撮れているのだから、画質を落とさずにアップロードしたい。こんな願いをかなえるためにPixelpipeのアプリを使ってYouTubeへ投稿してみました。

» Pixelpipe – iTunes Store icon

» Pixelpipe – Liberate your media! post, upload and share almost anywhere

Pixelpipe

 

Pixelpipeから投稿する先を設定。iPhoneアプリからもできますが、WEBで行った方がかんたん。一度だけのことなので、こちらをおすすめします。

まずはAdd PipesよりYouTubeを選択

Pixelpipe

 

YouTubeに移り、Pixelpipeからのアクセスを許可

Pixelpipe

 

Pixelpipeでの表示名などを設定して、最後に「Submit」

Pixelpipe

 

これで設定は完了。

あとはPixelpipeのアプリからアップロードしたい動画を選択

 

YouTubeへアップロードした結果、YouTubeのロゴが「YouTube HD」に。

Pixelpipe

YouTube以外にもVimeoPicasa Web Albumへも動画を投稿することが可能。PCを経由せずにYoutube以外の動画サービスへ投稿できるので、動画を投稿する方にとってはマストアプリだと思いますね。

スポンサーリンク