複数のアドレスに対してそれぞれ署名が設定できるようになったGmail

リッチテキストで署名が作成できるようになったそうで、さっそく試してみました。設定は「設定」の「全般」より行います。

» Rich text signatures – Official Gmail Blog

Gmail Signature

 

ここでリッチテキストエディタではなく「書式なし」と表示される場合には、リッチテキストのメールを一度、作成してから設定に戻ると、リッチテキストエディタが表示されるなります。

Gmail Signature

 

個人的には署名がリッチテキストに対応したことよりも複数のアドレスでそれぞれで署名が設定できるようになったことの方がうれしかったですね。いままで仕事用の署名を登録していたために、プライベートのメールには署名を付けなかったり、必要な時はコピーして貼り付けるという面倒なことをしていましたから。

Gmail Signature

 

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク