無線LAN対応のフォトフレームがあまりないということ

うちのデジタルフォトフレームVAIO CP1が壊れてしまった。設定を変更したりすると、フリーズしてしまい、うんともすんとも動かなくなってしまう。

» CP1 | 製品情報 | 個人向け | VAIOパーソナルコンピューター | ソニー

ソニー(VAIO) VAIO Extension Line Canvas Online CP1ホワイト VGF-CP1/W

仕方がないので、ソニーに現物を送って原因をみてもらうと基盤が壊れており、基盤の交換に2万円が必要になるとのこと。この金額だとほぼ買い替えるのと同じ金額じゃないかと思い、しばらく修理を待ってもらった。CP-1以外に無線LAN対応のフォトフレームがないか探してみることに。

ググってみるといくつか無線LAN対応のフォトフレームがいくつかでてきた。

 

ここからはフォトフレームという枠から外れてしまうけど、オンラインアルバムを表示できそうなので、一応リストアップしてみた。

 

Picasa Web Albumの非公開アルバムが表示できないと困るのだが、これらのフォトフレームのうち三洋電機のALBOぐらいしか対応していないのではないかと思う。修理代と価格がそんなに変わらないので、今回は冒険を避け修理してもらうことにした。

クラウドやオンラインアルバムとか言葉は評判になってきているのに、無線LAN対応のフォトフレームのニーズがもう少しあって当然だと思っていたのだけれども、実際にはそんなにニーズがないのだろうか。ぼくの持っているVAIO CP-1も生産終了して後継のモデルがでてきてないからなぁ。

Eye-Fiと無線LAN対応のフォトフレームの組み合わせは最強だと思うのだけれども。

SANYO ホームネットワークビューワ ALBO  7インチ液晶 プライムブラック HNV-M70(K)
三洋電機 (2008-11-14)
売り上げランキング: 13470
おすすめ度の平均: 4.0

4 唯一無二の製品
4 ネットワーク設定

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
  • springlet

    私の場合は逆?でした。
    ネットワーク対応製品を探し始めた時には、既に「VAIO CP-1」が生産終了しており、
    同じような選択肢の中から、安売りしていた「ALBO」を1万円強で購入。
    現在は自宅や両親、兄弟の家にセットアップして、日々それぞれの家族写真を
    Picasa経由で共有しています。
    現状は満足しているんですが、家庭内にこれだけ無線LANが浸透しているにも関わらず、
    いまいち製品がこなれて来ませんね。
    Android搭載製品に期待というところでしょうか。

  • コメントありがとうございました。
    ALBOを1万円強で買ったのですか、それはいい買い物をされましたね。
    安売りされているのをみていると、ALBOも生産中止に追い込まれるのではないかと心配しています。VAIO CP-1が使えなくなったときにはALBOしかないかなと思っていたので、もう少し頑張って欲しいものです。

  • Nakabah

     こちらのページには2か月前にはてブ登録させていただきましたが、今回改めてブログ記事をrss購読させていただくことにしました。よろしくお願いします。

     さて、本当に「ニーズがない」のでしょうか?仕掛け方によってはブレークすると思うのですが・・・

     同居の家族・恋人はipad、別居の家族・恋人は無線LAN対応フォトフレーム、それぞれのライフスタイルを変革する強力なツールと信じています(ちょっと大げさ?)

     我が家のニーズは離れた両親へのプレゼントです。ネット環境すらない義母へはフォトビジョンになりそう。

    ソフトバンクモバイル フォトビジョン
    http://mb.softbank.jp/mb/PhotoVision/

     なまじ無線LAN環境のある私の両親宅は悩ましいです(フォトフレームだけで2万も3万も出したくないので)

     いっそのこと実家もフォトビジョンにしようかと頭をかすめていますが、そういえばbitcrawlerなる技術がそろそろ商品化するのかもしれません。

    手持ちのデジタルフォトフレームを無線LAN対応に–NECビッグローブ、bitcrawlerを開発http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20405860,00.htm

    アダプタが5千円以内、サーバ利用料が300円程度なら安いフォトフレームをセットにして決まりです。

    >Eye-Fiと無線LAN対応のフォトフレームの組み合わせは最強だと思うのだけれども。

     おっしゃるとおり!モバイルルータがあれば鬼に金棒です!「今○○にいるけど、写真送ったから見てよ」とその場で電話し、いとも簡単に親孝行者になれます。

  • コメントありがとうございました。

    ぼくの周りを見渡してみても、なかなかウェブアルバムを使っている人っていないですね。Picasaで限定公開のほかに「リンクを知っている人のみ公開」という公開の方法があるので、やはり一般的に認知されていないのでしょう。
    普及しないのはアップロードが面倒だからと思っています。僕の周りのほとんどがメディアを写真屋に持ち込むという方法で現像していますしね。デジカメに標準でウェブアルバムへのアップロード機能が付いておれば、もう少し普及するのかもしれません。

    また、嫁さんの実家に無線LANを設置してみたところ、1日中電源を入れるというところで嫌悪感を示しておりました。電源を入れっぱなしというところに抵抗があるのかもしれませんね。

    >さて、本当に「ニーズがない」のでしょうか?仕掛け方によってはブレークすると思うのですが・・・

    遠隔地でも最新の写真が表示できるので、おっしゃるとおり、体験してもらうのが一番だと思います。

  • Singaporean

    通りすがりのものです。
    Eye-Fi でダウンロードも出来たらいいのにと思いませんか?
    でもそれをやるとデバイス側がおかしくなることが多くて、封じられているとか。
    電源入れ直しで正常に認識され直すなら、ダウンロード機能をオープンしてほしいですけど。

  • Engadgetで紹介されていましたが、Eye-Fiがオンラインアルバムのようなサービスを開始するようですね。ぼくもBetaテストの登録をしてみました。

    オンラインアルバムのようなストレージサービスは、サービスを長い間続けてくれるかが重要なので、どうしてもGoogleなどの大手のサービスを選んでしまいます。
    Eye-Fiそのものは非常に便利なので、アルバムのサービスも長く続くように祈っています。

    » Eye-Fi が写真サービス Circ を開始、容量無制限で iOS / Android / PC間同期 – Engadget Japanese

    http://japanese.engadget.com/2012/12/04/eye-fi-circ-ios-android-pc/