Dropboxを使ってウェブページを公開

なるほど、こういうDropboxの使い方もあったのか。

» Use Dropbox to Share and Host Your Web Site – dropbox – Lifehacker

共有フォルダにウェブページのファイル(index.htmlなど)を置けば、そのまま公開できちゃうのですね。試しにDropboxのPublicフォルダにindex.htmlとstyle.cssの二つのファイルを置いてみました。

» http://dl.dropbox.com/u/46774/index.html

ファイルのURLはDropboxのサイトから分かるようになっています。

Dropbox

フォルダに設置するだけでウェブページが公開でき、直にファイルを書き換えると、ウェブページの更新が完了。管理がとても簡単です。面倒なFTPクライアントも必要ありませんし、手間もいりません。

用途が限られているとは思いますが、紙ベースで配布したものをそのまま公開するとか、ちょっとした告知に使ったりするときには便利だと思います。

まだDropboxのアカウントをもっていない方はこちらから

» Dropbox – Home – Online backup, file sync and sharing made easy.

 

Dropboxポケットガイド
Dropboxポケットガイド

posted with amazlet at 10.10.06
大河原 浩一
毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング: 1140

 

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク