写真にジオタグを付けて投稿するにはどのサービスがいいか考えてみた

Foursquareを始め、位置情報を活用したサービスが一部でブームになってきており、Twitterのタイムラインでもジオタグが表示されるようになりました。個人的には今年、2010年はジオタグに火が付くと予想しています。

Twitter Geotag

 

ジオタグを付けてTwitterに投稿する場合には、大抵のiPhoneアプリでサポートしているから問題はありません。写真(画像)にジオタグを付けて投稿するときには、どのサービスやアプリを利用すればいいのでしょうか。

ジオタグ付きの写真をポストできそうな投稿先を挙げてみました(もっとありそうな気がするけれども…)

これらのサービスに一つずつ投稿するのは大変なので、まとめて投稿できるサービスも挙げてみました。

実際に試してみて気付いた点をいくつか

  • PixelpipeやPikchurはFoursquareにもポストできる。でも、チェックインができる訳ではない。写真のURLは表示されるものの、リンクとはなっていないのでクリックできない
  • MobypictureはFoursquareをサポートしているが、投稿はなされていない
  • PixelpipeやPikchurからBrightkiteに投稿すると写真の位置情報でなく、最後にチェックインした場所に置き換えられてしまう
  • MobypictureからFlickrへポストされた写真は位置情報がなくなっていた
  • PixelpipeのiPhoneアプリが日本のAppStoreからダウンロードできない。PCからアップロードしないといけない

Picasaへの投稿ができないものの、Brightkiteへの位置情報が正確に投稿できるMobypictureがベストだと思います。FlickrについてはBrightkite経由でポストしてあげると、位置情報が削除される問題は解消できました。

» Mobypicture – iTunes Store icon

 

実際にジオタグ付きの写真がどんな感じで写真が投稿されているか、

» Twitter post by IKUBON (via Pixelpipe)

Pixelpipe

 

» IKUBON posted a photo: 深田池 – http://moby.to/zth6lp – brightkite.com

Brightkite

 

» Flickr: Explore everyone’s photos on a Map

Flickr

 

 

BrightkiteについてはGoogleマップで表示させることも可能。

» Brightkiteの投稿をGoogle Mapで表示させてみた | Blog.IKUBON.com

 

今年はジオタグイヤーだということで。

スポンサーリンク