書評『獣の奏者』

獣の奏者〈1〉闘蛇編 (講談社文庫)

正月にNHKで「獣の奏者エリン」をまとめて放送していたのを少しみていたのですが、続きが気になって小説を読むことにしました。 百式の管理人さんもお勧めしてましたし。

» 【書評】 獣の奏者 – IDEA*IDEA ~ 百式管理人のライフハックブログ

当初は闘蛇編、王獣編の2巻で物語が終わっていたのですが、その後、読者の強い要望から探求編、完結編の2巻が加わり物語が完全に終結するようになっています。

最初の2巻でも十分に楽しめますが、やはり残りの2巻も読んだ方がいいじゃないでしょうか。他に例えていうと最初の2巻はナウシカの映画だけを観て終わった状態。やはりナウシカのコミック全巻を読み終えた人は映画だけでは物足りないと思いますし。

もともとは大人向けに書いた小説と著者は解説していますが、アニメにもなったり青い鳥文庫でも刊行されているように(うちの子供もおもしろいと読んでいました)大人から子供まで楽しめる内容でした。

獣の奏者 (3)探求編
獣の奏者 (3)探求編

posted with amazlet at 10.02.01
上橋 菜穂子

講談社

売り上げランキング: 418

獣の奏者 (4)完結編
獣の奏者 (4)完結編

posted with amazlet at 10.02.01
上橋 菜穂子

講談社

売り上げランキング: 460

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク