Google ReaderでRSSで配信されていないサイトが読めるようになった

RSSに対応していないサイトから発信される情報をリーダーで読むために、このような記事にまとめてみたのですが、

» RSS配信されていないサイトをRSSで配信してくれるサービスまとめ – Blog.IKUBON.com 

RSSフィードを配信していないサイトでもURLを登録するだけで、Google Readerで読むことができるようになったとアナウンスがありました。

» Official Google Reader Blog: Follow changes to any website

というわけで、試しに「整備済みMac」のサイトを登録してみました。

登録は簡単で「Add a subcription」でURLを入れるだけ。

Google Reader

 

RSSフィードを作成するかと訊かれるので、「Create a feed」のボタンを押すと作成完了。

Google Reader

 

登録したサイトに更新があれば、記事が配信されるようになります。

Google Reader

 

できあがりがどのような感じになるのか、Google Readerのブログで紹介されていた使用前のページと使用後を比べてみてみました。

 

使用前(元の記事)

Google Reader

使用後(RSSリーダーの配信内容)

Google Reader

 

上の例からみて分かるようにGoogle Readerで読むことはできるようになっても、記事の全てを読むことはできないみたい。サイトに更新があったことを告げるアラートとして使うものだと割り切った方がいいと思います。Google Readerの内部でしか使えそうでなく、RSSフィードがらみの他のサービス、例えばYahoo! Pipesでいじったりすることは無理っぽい。RSSで扱えるようになったらもっとよかったのに

 

追加

この機能は今のところ英語で書かれたページしかサポートしていない(更新があったことが通知されない)ようです。もう少し詳しく読むべきでした。申し訳ありません。

Reader may not always detect updates to your content. Currently, only English-language content in HTML format is supported. In addition, updates to content in frames are not detected; nor are updates to content that requires sign-in to view.
» I don’t publish a feed, but users can subscribe in Reader – Google Reader Help

この機能で作成されたフィードのURLは、Google Readerで詳細(show details)をみると分かります。

Google Reader

試しに作ってみた整備済みMacのフィードだとこんな感じ。

http://www.google.com/notificationservice/webchanges/webfeeds/2276099566160724448

» Track Page Changes Using Google Reader

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
  • RSSで配信されていないサイトをGoogle Readerで読めるようになった

  • RSSだけじゃなくてAtomも読めるんだけれどね。