Backupifyでバックアップを取るようにしてみた

MovableTypeの挙動がおかしくなったので前のブログから引っ越しした訳ですが、その際に過去のログについてバックアップを取っていなかったという致命的なミスを犯していました。手を入れようとしても全てがすっ飛んでしまうという事態だけは避けたかったので、やむを得ず引っ越しというはめになってしまったのです。

新しいブログでは定期的にバックアップを取るように心がけていますが、無料で登録できるキャンペーン期間中ということもあって、オンラインでバックアップを取ることができるBackupifyでもバックアップを取ってみることにしました。

» Backupify :: Secure Online Backup and Archiving for Gmail, Facebook, Twitter, and WordPress

Backupify

 

いまのところBackupifyでバックアップできるサービスは次のとおりで、今後、Tumblr、YouTubeなども対応する予定。

 

このブログではWordPressで公開しているのですが、画像は全てFlickrに保存しています。BackupifyだとWordPressとFlickrの両方に対応しているので、まさしくこのブログのためにあるようなサービス。

まずはFlickrの登録から。
Service SettingよりFlickrの認証を受けると登録完了です。

Backupify

 

つぎはWordPress。WordPressのプラグインをダウンロードし、WordPressにインストールするとダッシュボードにBackupifyのメニューが表示されるようになります。

Backupify

 

あとはイニシャライズすると完了。

Backupify

 

実際に取れたバックアップをみてみるとFlickrはこのように一つ一つリスト形式で保管されるようになっています。Flickrはフリーのアカウントを利用しているのですが、フリーだと200件以上の前の画像に遡ってブラウズできないのですが、このBackupifyではブラウズできない画像もきちんとバックアップを取っています。欲を言えば、画像をまとめてダウンロードできるようにしてもらえるとよかったかなと思います。

 Backupify

 

WordPressの方もバックアップファイルがきちんと取れていました。復元させて確認していないので、本当に使えるかどうかははっきりしていませんけれども。

Backupify

 

Flickrのバックアップを取る方法をみつけられないでいたので、これは非常にありがたかった。Flickrのプロアカウントを持っている人などは、この無料期間中にBackupifyのアカウントを取っておいた方がいいと思う。

» Gmail・Twitterからブログまで一括バックアップできる「Backupify」が無料キャンペーン実施中 : ライフハッカー[日本版], 仕事も生活も上手くこなすライフハック情報満載のブログ・メディア

» Gmail・Twitterからブログまで一括バックアップできる「Backupify」人柱報告-「それなりに使えるかも」 – 適宜覚書はてな異本

スポンサーリンク