もうTwitterクライアントという枠に収まらなくなったTweetie 2

さほど熱心にTwitterにつぶやいている訳でもないので、Tweetieは前のバージョンでも十分だったと思っていましたが、少し気になっていたので思い切って新しいTweetie 2へ更新しました。まだ使い始めて間もないのですが、非常に気に入ってしまいました。

» Tweetie 2 – iTunes Store icon

Tweetie 2

 

気に入ったところをいくつか

画像のアップロード先が増えた
今回新しくPosterousなどへも画像を投稿することができるようになりました。個人的にはPosterousに投稿できるようになったというは非常にうれしいことですね。ただ、Posterousにポストされた画像をFlickrにも流すようにPosterous側で設定していたのですが、Tweetieからの投稿した画像はFlickrまでは流れてきていませんでした。日常のストリーム的な画像はFlickrに集約したいと考えているので、Flickrに画像を流すにはMobypictureを使えばすみますが、Posterousも捨てがたい、どちらを優先させるか悩みどころです。

Tweetie 2

また、Custom…でURLを設定すればどのようなところでも投稿できるようになるのです。WordPressのブログだとこちらのプラグインを使えば、自分のブログにも画像を投稿することができるようになるはず。

» Twitter2Press : upload your Tweetie pictures directly to your WordPress 

ぼくも試してみましたが、設定が悪いのかうまく投稿されていませんでした。WordPressのフォルダには画像がアップロードされていたのですが…。うまく投稿ができた方がいらっしゃれば教えて下さい。

 

複数の画像をまとめて投稿することができる
Tweetにつき1ショットというのがいままでの常識だったのですが、それを覆すような機能。つぶやくついでに…アップローダーみたいに使うこともできてしまいます。

Tweetie 2

これはぼくの贅沢な言い分なのですが、Posterousにはアルバムという機能があり、Tweetieで複数の画像をアップロードしたときには、このアルバムに対応してもらえるとうれしいなぁ。

Posterous Album

 

 

ちょっと残念だったのは、前バージョンのTweetieを購入した一番の動機は「吹き出しの表示」があったからなのですが、今回のTweetie 2ではこの吹き出しの表示がなくなっています。この吹き出しの表示にはいろいろ問題があるようですが、復活してもらいたいものです。

» ご用心: iPhoneの光り輝く吹き出しはAppleが商標登録しているので一般のデベロッパは使えません

 

ところで吹き出し表示といえば、こちらのアプリがおすすめ。前バージョンのTweetieとほぼ同機能を持っていて、しかも無料。あまり話題にならないのが不思議なくらい。

» TwitBird – iTunes Store icon

TwitBird Lite

 

Tweetie 2ですが今回紹介したところ以外にもいくつも細かいところが充実しています。

» Tweetie2 for iPhone のマイナーな機能に大きな宝物が | Lifehacking.jp

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク