Google Readerの共有アイテムをTwitterに流すReader2Twitterが便利

以前、Google Readerの共有アイテムのコメントをTwitterへコメントする方法を考えてみたのですが、Yahoo! PipesやTwitterfeedを経由しないといけなくて設定が面倒でした。

» Google ReaderからReTweetできるようにしてみた – Blog.IKUBON.com

これと全く同じことを簡単な設定でしてくれるサービスがあったので試してみました。

» Reader2Twitter – Sync Your Google Reader Shared Items to Twitter

まず、OAuthでTwitterのアカウントにログイン

Reader2Twitter

 

次にGoogle Readerの共有アイテムの数字などを登録していきます。

Reader2Twitter

 

Google Reader Number IDは共有アイテムのページのURLに含まれている数字。

Reader2Twitter

自分の共有アイテムのURLを確認するにはGoogle Readerの共有アイテムにあるGoogleのアイコンをクリックすると開きます。

Reader2Twitter

 

Bit.lyと連携させるために、bit.ly login(optional)とbit.ly API Key(optional)を入力。IDとAPIキーはこちらで確認できます。

» bit.ly API Key

Tweet Format(optional)ではTwitterに投稿するフォーマットを設定することができます。今回はYahoo! Pipesで作ったものと同じフォーマットにしてみました。

{comment}  RT {title} {url}

前に作ったものはTwitterfeedの制限(30分に5件までしか投稿できない)があったりしたのですが、Reader2Twitterだと設定やカスタマイズも簡単なのでおすすめですね。

via Google リーダーで共有するとTwitterへ自動投稿してくれる「Reader2Twitter」 – WEBマーケティング ブログ

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク