微妙なサービスGoogle Sidewikiを試してみた

GoogleよりGoogle Sidewikiというサービスがリリースされていたので試してみました。

» Googleなら成功する? ウェブページの注釈共有サービス、Sidewikiをローンチ(DotSpotにも似ている)

サイドウィキ入りのGoogleツールバーをインストールすると、サイドウィキのボタンが現れます。

» Google Sidewiki

Google Sidewiki

あとは注釈を残したいページでサイドウィキを起動させればOKです。コメントはページ全体、選択した部分に対して残すことが可能。

Google Sidewiki

 

サイドウィキで残したコメントは、Bloggerにそのままブログとしてポストしたり、TwitterやFacebookなどにも投稿できるようになっています。

Google Sidewiki

 

ソーシャルブックマークのコメント、TwitterなどでのReTweetなどなど、似たようなものはあるのだけれども、これらはページにアクセスする前にみるもの。ページにアクセスした後に触れる情報を提供するサービスが少ないので、他のサービスと棲み分けはできると思う。

Backtweetsなどを利用してTwitterのコメントをページに表示させた方がかなりのボリュームを得ることができると思うのだけれども、単なる感想は要らないということなのだろうか。元のページに対して更なる付加情報を付け足せよ、というGoogleのご神託と理解してみる。

となると、Google サイドウィキはなんだか微妙なサービスだな。まずどうやって使いこなそうかというイメージが湧かない。とりあえず今は亡きGoogleノートブック的に使ってみようかしらん。

» サイドウィキ – ツールバー ヘルプ

スポンサーリンク