Amazon Product Advertising APIを利用したYahoo! Pipesが使えなくなりました

Product Advertising API

AmazonのProduct Advertising API(旧Amazon アソシエイト Web サービス)を利用する際、リクエストに署名認証を含まないと処理しなくなりました。このため、ぼくが作ったYahoo! PipesのうちProduct Advertising APIを利用したものが8月15日以降は使えなくなっています。

Product Advertising API にリクエストを送信いただく都度、認証のための電子署名を含めていただくことが必要になります。この変更は、2009年5月11日より3ヶ月の間の移行期間の後、2009年8月15日には、Product Advertising API へ送信されるリクエストは全て認証されることとなり、認証されない場合、リクエストは処理されなくなります。

» Amazon アソシエイト・プログラム(アフィリエイト) 公式ブログ: Amazon アソシエイト Web サービスの名称変更および署名認証についてのお知らせ

こちらで解説されているのですが、署名認証の作業がかなり面倒で、Yahoo! Pipesで署名認証を行うことは今のところ不可能ではないかと思っています。

» [を] アマゾンAPIを使うのに2009年8月15日から認証が必要になるらしい

いくつかCloneもされていたPipeもあったので残念です。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク